診療時間のご案内

平日

午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

日曜・祝日は休診となります。

詳しくはこちら

サービスservice

  • 美容室
  • しつけ
  • ホテル
  • オンラインショップ

ブログblog

  • 院長のひとりごと
  • スタッフブログすっぴん動物病院
  • しっぽ通信
  • 問診票ダウンロード
  • ドクターズファイル

スタッフブログ 2017年04月30日(日) の記事

2017年4月30日

016194f4f5f6fbbc91a454818de21dddeb5f709f5c

 

 

 

猫の慢性腎臓病の治療に少し光が見えて来たようです。

 

東レが開発した薬「ラプロス」。

 

猫の慢性腎臓病は

 

病理組織学的にみてみると

 

間質の線維化と炎症が主体となっており

 

この間質の線維化が

 

腎機能低下に最もよく関わっていることが分かってきました。

 

腎線維化プロセスを防ぐことが出来れば

 

腎機能の低下を抑制できるのではないか

 

ということで出来た薬が「ラプロス」です。

 

ラプロスは

 

猫の腎臓の血管を拡張したり

 

炎症を抑えたりして腎臓の線維化を抑制してくれる薬なのです。

 

とても良い薬だと思います。

 

ただし

 

良い薬であることは間違いありませんが

 

使い方にいくつか気になる点があり

 

すべての慢性腎臓病の猫に使えるというわけではなさそうです。

 

また

 

犬には対する効果はあまり期待出来ないようです。

 

いずれにしても

 

使用するにあたって

 

事前に主治医とよくご相談されることをおすすめします。

 

 

 

015150b24c500b82b7eeb670954c08111b393cb9dc