コラム - うさぎのおはなし -

2006年8月9日

20060809[1]赤い色の尿が出る、という主訴でウサギさんが診察に訪れました。 一口に赤色尿と言っても、本当の血尿(例えば膀胱炎や尿道炎、尿石症など)なのか、食事由来もしくはストレスによる赤色尿なのか、 はたまた卵巣子宮疾患なのか、あるいはこれらが同時に発生しているのかをしっかり鑑別する必要があります。 この子の場合、血液検査・尿検査・レントゲン検査・超音波検査などにより、子宮に異常があることが判明したため、 その日のうちに卵巣子宮全摘出手術を実施しました。かなり変形腫大した子宮は、病理検査の結果「平滑筋肉腫」と判明。 転移することは比較的まれであるとはいえ間違いなく悪性腫瘍。 子宮内膜増殖症も併発しており、血尿と思われたものは子宮からの出血だったことがわかりました。 手術でおなかがスッキリしたこのウサギさんは、10日後の抜糸時にはすっかり元気を取り戻していました。 3~4歳以上の雌のウサギさんは子宮疾患(特に腫瘍)に罹患する率が残念ながら結構高いように思われます。 特に腫瘍の中でも多くみられる「子宮腺癌」は、肺や肝臓および骨に転移してしまうこともあり、手術しても間に合わない、なんてことも・・・。 お産をさせる予定がないのなら、病気になってしまってからリスクを冒した手術をするより、 若くて元気なうちに「不妊手術」を受けておくことをおすすめします。

2006年2月27日

20060227当院のウサギさんの最高齢記録を更新中のロイちゃん(男の子)です。

1993年7月20日生まれですから、今現在12歳7ヶ月!すごいですね。ますます元気、という訳にはいきませんが、ご飯もしっかり食べて、排泄もちゃんと自分で出来るんですよ。人間の年に換算すると90歳以上になるんです。
毎日の~んびりご隠居生活を堪能してるロイちゃんですが、実はちょうど1年前(つまり11歳7ヶ月の時)に、病気でどうしても手術を受けなければならなくなり、一時はどうなることかと心配しました。でも手術後は何の問題もなくすぐに回復してくれて、逆にそのタフネスぶりに私達の方が唖然としてしまうくらいでした。

飼い主さんの愛情をたくさん貰って幸せいっぱいな毎日を過ごしているロイちゃん。

まずは目標13歳!是非とも頑張って貰いたいものです。