最新情報

2015年2月3日

株式会社ビルバックジャパンから価格改定の案内が届きました。

 

昨今の原材料費上昇や円安の影響でしょうか。

 

企業努力では対応しきれない厳しい状況のようです。

 

ビルバック製品をご愛顧いただいている皆様にはご迷惑をおかけいたしますが

 

何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

当院で扱っている製品では

 

おおよそ50円~200円くらいのアップになります。

 

個々の製品価格については当院受付にてお尋ねください。

 

3月1日から新価格になります。

 

2月後半は駆け込み注文で品薄になる恐れがありますので

 

どうぞご注意ください。

 

 

2015年2月2日

フェルガード1

 

 

 

近年、獣医療の進歩もあり、ワンちゃん猫ちゃんはとても長寿になってきました。

 

本当に喜ばしいことです。

 

しかしながら

 

一方では、高齢化が進むにつれ、人間と同じように認知症になる動物も増えてきて

 

介護に追われるオーナー様の大きな悩みとなっています。

 

 

犬の認知症とはどんな症状を指すのでしょうか。

 

まとめると以下のような感じになります。

 

 <犬の認知症の症状>

・夜吠き、夜中の徘徊、穴掘りや往復・旋回など同じ動作の反復

・睡眠の増加(睡眠サイクルが変わり、昼間はずっと寝ている、昼夜逆転現象)

・尿、糞の失禁(トイレの失敗が増える)

・飼い主を認識できない

・位置、方向感覚の障害

・過剰なパンティング(暑くもないのにあえぎ呼吸をする)

・混乱・見当識障害

・命令への反応低下

・出来事への関心喪失(無気力・無関心)

・食事への関心低下もしくは異常なほどの食欲、食べ物の好き嫌いの変化

・日常の活動性低下

・感情の起伏が激しくなる、噛みつくようになる

・音や匂いなどの環境変化に過剰反応する

 

 

猫の認知症は犬に比べると症状がややわかりにくく

 

被害も犬ほどではないかもしれませんが

 

それでもオーナー様の毎日の世話が大変なのは想像に難くありません。

 

 

こういった犬猫の認知症の症状に対しては

 

これまでのところ効果的な薬剤や画期的な治療法は特になく

 

栄養や薬でQOLを上げながら進行を遅らせることがメインとなっています。

 

 

人間の方では

 

認知症のいくつかのタイプの中でアルツハイマー型認知症に対して

 

あるサプリメントを使うことで良い効果が得られているようです。

 

「コウノメソッド」と呼ばれる河野和彦医師が提唱する治療方法があるのですが

 

その中で推奨されているサプリメントに「フェルガード」というものがあります。

 

 

 

フェルガード2

 

 

 

フェルガードとは

 

フェルラ酸という米ぬかから抽出された天然のポリフェノールと、

 

ガーデンアンゼリカというハーブの成分から作られたサプリメントです。

 

◆フェルラ酸の働き

フェルラ酸は抗酸化作用、抗菌作用、抗ガン作用のほかに、アルツハイマー病の際に脳内に蓄積する異常

蛋白であるβアミロイドの凝集を抑制する働きがあることがわかっており、アルツハイマーの予防・改善に

効果があることが明らかになってきております。

 

◆ガーデンアンゼリカの働き

ガーデンアンゼリカはヨーロッパを中心に古くから薬用ハーブとして広く用いられており、その抽出物には

脳神経細胞のネットワークを再構築する作用があると言われております。

 

このフェルラ酸とガーデンアンゼリカの配合比率を変えることで

 

人間の場合は様々なタイプ・重症度に合わせたフェルガード製品が作られていますが

 

動物の場合は今のところ1種類のみ(フェルガードⓇ100M:もともとは人間用のサプリメントです:

 

1包あたりフェルラ酸100mg、ガーデンアンゼリカ20mgが含まれています)です。

 

 

 

フェルガード3

 

 

 

学会などで犬猫の認知症に対するフェルガードⓇ100Mの効果が発表されていますが

 

84%で良い効果がみられたそうです(学会発表内容については担当獣医師にお尋ねください)。

 

 

当院でも認知症のワンちゃんたち数頭にフェルガードⓇ100Mを投与してみたところ

 

昼夜逆転、夜鳴き、徘徊といった異常行動が落ち着いた、

 

という報告を各オーナー様からいただいております。

 

 

製品としての質は

 

もともと人間用に作られたサプリメントであり、しかも医院でのみ取り扱っている製品ですから

 

しっかりしたものであることは間違いないでしょう。

 

 

2つの有効成分、フェルラ酸とガーデンアンゼリカを組み合わせた「フェルガードⓇ100M」。

 

人間の認知症治療に広く使われてきたこの製品が

 

いよいよ動物にも使えるようになってきたことは喜ばしい限りです。

 

フェルガードⓇ100Mは

 

認知症に悩む動物とそのオーナー様にとって心強い味方となってくれることでしょう。

 

 

 

フェルガード4

 

 

 

スティック状になっている袋を開けると白い顆粒状のものが入っています。

 

味はほんのり甘い感じで苦味はまったくありませんので

 

動物も嫌がらずに飲んでくれるはずです。

 

 

 

フェルガード5

 

 

 

水で溶かして写真のように直接飲ませるのもいいでしょう。

 

フードに混ぜて与えてもOKでしょう。

 

 

フェルガードⓇ100Mは認知症の症状がひどくなってから与えるより

 

まだまだしっかりしているうちから与え始めた方がより効果的だと思われます。

 

飲ませ始めるタイミングについては主治医にご相談ください。

 

 

◆フェルガードⓇ100M 60包入り1箱 5560円(税別)

通常は体重10kgくらいの子で朝晩1包ずつからスタート(体重によって増減します)

 

フェルガードをもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ >>> フェルガードⓇについて

 

 

 

 

2015年1月22日

ノミ・マダニ駆除薬は

 

いろいろな種類のものが各社から出ています。

 

その中でも

 

一般的によく使われているのがフロントラインのようなスポットタイプ(皮膚に直接たらすタイプ)のもの。

 

これらは比較的扱いやすく効果がしっかり期待できるといった点で

 

とても優れたノミ・マダニ駆除薬と言えるでしょう。

 

しかしながら

 

・薬液を体につけると非常に嫌がる

・つけたところを気にして落ち着かない

・つけたところが赤くなる・痒くなる

・抵抗するのでつけることが出来ない

 

などの問題点も少ない頻度ですが見られることがありました。

 

さらには

 

・つけたところがベタベタして嫌

・つけた薬液のにおいがどうしても嫌

・複数飼育なのでお互いが舐め合わないように管理するのが大変

・小さいお子さんがいるので薬液が乾く前に触ってしまわないか心配

・シャンプーを頻繁にするので効果が落ちてしまわないか心配

・アレルギー等の慢性皮膚疾患をもっているので使うこと自体が心配

 

といった懸念材料もオーナー様にとっては頭の痛い問題でしょう。

 

そこでこういった問題点を解消するべく

 

飲むタイプのノミ・マダニ駆除薬が出始めましたが

 

今度は「飲み薬」ならではの問題点が。。。

 

例えば・・・

 

・嫌がってなかなか飲んでくれない

・何とか飲ませたが後で落ちているのに気づいた(結局飲んでいなかった)

・嘔吐もしくは下痢になってしまった

 

などなど。

 

そこでそれらを踏まえた上で新たに登場したのが

 

飲み薬の進化版とも言える 食べる薬 ネクスガード です。

 

 

 

ネクスガード1

 

 

 

ネクスガードはチュアブルタイプなので感覚はまるでおやつ。

 

よほど好き嫌いがない限り食べない子はほとんどいません(^_^)v

 

データでは95%以上の子たちが喜んで食べてくれたとのこと。

 

 

 

ネクスガード2

 

 

 

写真は

 

体重4.5kg以上~11kg未満の子用のものです。

 

サイズは・・・

 

 

 

ネクスガード3

 

 

 

こんな感じです。

 

全然大きくありません。

 

美味しそうですね (*^_^*)

 

当院の子で試してみましたが・・・

 

 

 

ネクスガード4

 

 

 

この通りパクッと食べてくれます。

 

他にも数頭の子に6ヶ月間与えてみましたが

 

毎回喜んで食べてくれて、嘔吐・下痢などもなし。

 

散歩中草むらに行くことも多かったですが

 

ノミやマダニの寄生はみられませんでした。

 

なかなか使い勝手(もちろん効果も)は良い感じでした (^_^)v

 

 

 

ネクスガード5

 

 

 

ネクスガードの成分は

 

犬用に開発された「アフォキソラネル」。

 

農薬ではありません。

 

ネクスガードは犬専用に開発された新しい製剤なのです。

 

ネクスガードはこれからのノミ・マダニ駆除薬の主役になりそうですね。

 

◆ネクスガードについてもっと詳しく知りたい方はこちら >>> ネクスガード公式ページ

 

 

※たとえどんなに良い薬であってもその子に合わない場合があります。

 主治医の指導のもと十分注意を払ってお使いください。

 

※万が一、食べなかったり、吐いてしまった場合には

 ネクスガードの新しいもの1つかフロントラインプラス1本を補填する

 ごちそうさま保障がついていますので安心してお試しいただけます。

 

※猫用のネクスガードは出ていません。猫には従来のものをお使い下さい。

 

 

2015年1月19日

ワンちゃん、ネコちゃんの口臭のもととなる歯垢・歯石は

 

放っておくとこわ~い歯周病へと進行します。

 

予防には歯磨きが大切なことはよ~くわかってはいても

 

毎回毎回やってあげられるわけではありませんし

 

そもそも嫌がってやらせてくれない子もいますよね。

 

そうこうしているうちに

 

いつの間にか歯石がびっしり! なんてことにも。

 

一度ついてしまった歯石はそう簡単には落とせません。

 

特別な器具を用いて歯石を掻き落としてあげる必要があるのですが

 

中途半端な除去処置は歯周病菌をばらまいてしまう恐れがありかえって危険なこともあります。

 

となると麻酔下での徹底的な処置が必要になりますが

 

すべてのワンちゃんに安全に麻酔がかけられるわけではありません。

 

特に高齢のワンちゃんの重度の歯石による口臭のケアは

 

今まではなかばあきらめに近い感がありました。

 

とにかく

 

何かしてあげられることはないのか!?

 

そう願うオーナーさんの声にお応えするべく

 

登場したのが  伝医水  です!

 

 

 

伝医水100

 

 

 

伝医水とは・・・

 

水道水に交流電界をかけて作られた水です。

 

電気の負荷をかけて、その静電気による励起振動現象を起こすことで水分子を安定化させた水。

 

静電気による励起振動現象を利用して水の分子集団をさらに細かくすることで

 

細胞への浸透力と洗浄力を高め結果的に新陳代謝をも活発にするような可能性を秘めた水なのです。

 

 

     ★詳しくはこちら >>> 伝医水の公式ページ

 

 

電気負荷をかけた水は、口臭・歯石の原因菌を吸着しやすくなり、

 

その結果菌が洗い流されて、口の中が洗浄され、

 

口臭が減ったり、歯石が取れたりすると考えられています。

 

エビデンス(効果があることを示す証拠、科学的根拠)は残念ながらまだありませんが

 

複数の学会などでその効果は報告されており

 

既に試されているオーナーさんの間では

 

口臭がなくなった、歯石が取れ始めた、などの高い評価をいただいております。

 

もちろんすべての子に凄い効果がみられるとは限りませんが

 

概ね高評価であることは間違いありません。

 

 

 

伝医水101

 

 

 

毎日の飲み水を変えるだけで口臭・歯石予防が期待できる伝医水。

 

是非お試しいただきその効果を実感してみてください。

 

初回2Lサイズ1本100円でお分けいたします。

 

 

 

伝医水102

 

 

 

伝医水は生成に5時間を要します。

 

また、作ってから5日間しか持ちません(そこがネックと言えばネックです(^_^;))。

 

5日ごとに病院まで取りに来ていただくのが面倒な方には

 

家庭用の伝医水生成器「アニマルウォーターⅡ」がありますので

 

そちらをお求めいただくのもいいですね。

 

 

     ★アニマルウォーターⅡの詳細はこちら >>> アニマルウォーターⅡの公式ページ

 

 

◆ 伝医水2L 初回100円(当院で生成したお水をお分けいたします。5日間で使い切ってください)

◆ 家庭用伝医水生成器「アニマルウォーターⅡ」38000円(ご家庭でいつでも伝医水が生成出来ます)

いずれも税別

 

 

伝医水は

 

口臭・歯石予防のほかにも

 

・毛艶が良くなった

・あまり水を飲んでくれない子がよく飲むようにになった

・便秘がちだった子の便通が良くなった

などなど

 

お試しいただいたオーナーさんからはいろいろなうれしい効果が報告されております。

 

さらには

 

腎臓が悪く高窒素血症になっている子の飲料水としても適していますし

 

歯周病からくる心臓病などを防ぐ効果も期待出来ます。

 

 

 

伝医水103

 

 

 

口腔内の清潔な環境作りは 口腔内以外の健康維持にも大切な要素。

 

伝医水は毎日の飲み水を変えるだけでOKです。

 

犬・猫だけでなく、フェレット・ウサギ・モルモット・ハムスターなど

 

すべての動物の飲料水としておすすめです。

 

もちろん人間の飲み水としても。

 

当院ではスタッフ全員で健康のために伝医水を飲んでいます (^_^)v

 

皆さんも是非お試しいただきその効果を実感してみてください。

 

詳しくは当院受付にてお尋ねください。

 

 

     ★デンタルバイオとの併用で口臭予防効果がさらに高まりますよ (*^-^*)

 

 

 

2015年1月10日

福岡県で開催される画像診断研究会参加のため

 

2月10日(火)はお休みさせていただきます。

 

    2月10日(火) 休診

 

ご迷惑をおかけいたしますが

 

何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

診療時間のご案内

平日

午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

日曜・祝日は休診となります。

詳しくはこちら

サービスservice

  • 美容室
  • しつけ
  • ホテル
  • オンラインショップ

ブログblog

  • 院長のひとりごと
  • スタッフブログすっぴん動物病院
  • しっぽ通信
  • 問診票ダウンロード
  • ドクターズファイル