診療時間のご案内

平日

午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

日曜・祝日は休診となります。

詳しくはこちら

サービスservice

  • 美容室
  • しつけ
  • ホテル
  • オンラインショップ

ブログblog

  • 院長のひとりごと
  • スタッフブログすっぴん動物病院
  • しっぽ通信
  • 問診票ダウンロード
  • ドクターズファイル

院長のひとりごと 2013年08月14日(水) の記事

2013年8月14日

「薬が終わったので診せにきました。」

 

というわけで

 

やってきたのは犬のAちゃんとそのオーナーさん。

 

「さあ、良くなってくれているかな。どれどれ。」

 

カルテを見ながら診察しようとしたところ、

 

「あれ、おかしいな、1週間前に薬切れちゃってるんじゃない?」

 

7日分処方した薬が完全に切れちゃう前に診せに来てくださいね、って

 

ちゃんとお伝えしたはずなんだけどなぁ。。。

 

「先生、この子、1日1食しか食べないんですよぉ。

 

でね、ごはんと一緒にあげる薬でしょ、

 

だから、薬も1日2回って言われてたけど、1回しかあげられなかったんです。

 

それで今日薬がなくなったから来たんです。良くなかったですか?」

 

いや、ごはん1日1食というのも良くないんですけど、

 

まあそれはさておき、

 

1日2回の薬はちゃんと2回あげないと治らないんですけどねぇ。。。

 

特に抗生物質なんかは

 

そういう中途半端な使い方だとかえって良くないことになっちゃうんですよ。

 

「あらら。。。」

 

オーナーさん、ちょっぴり反省してましたが。。。

 

こういうケース、意外と多いんです。

 

継続治療で薬を処方しようとすると、

 

「その薬、数錠余っているので今回はいらないわ。」って。

 

フィラリア予防薬なんか、3つも4つも余ってる、

 

なんて言われることもあるので、もうビックリですよ~。

 

だって予防期間の半分くらいしか飲んでないわけですから

 

フィラリア検査が「陰性」ってわかるまでドキドキもんなんですよ、ホント。

 

人の病院でも

 

「薬は余ってるから今回はそれはいらないわ。」

 

なんて、皆さんそうおっしゃるのでしょうか。

 

ま、人の病院と動物の病院とは違う、

 

って言われたらそれまでなんですけど。。。

 

それに

 

抵抗してなかなか薬を飲んでくれない動物達に手を焼くのもわかりますけど。

 

でもね、治療という意味では基本は同じなんですよ、人も動物も。

 

必要があって処方した薬は指示通りきちんと与えてもらえませんかねぇ。

 

何とか頑張って欲しいなぁ。

 

ホントにお願いしますよ~