コラム

2006年3月6日

20060306[1]3月6日は啓蟄。冬ごもりしていた虫たちが地中から這い出すとされる24節気の1つ。 だんだん春が訪れて来るのを実感する今日この頃です。 暖かくなる毎に命の芽吹きを感じるこの季節はとても好きなのですが・・・
多くの人々にとってどうにもたまらないのが「スギ花粉」の恐怖!花粉症の大変さは、なった人にしかわかりませんが、 それはそれは辛いものなのです。マスクが手放せない毎日は本当に鬱陶しい・・・。 ところで犬や猫にも花粉によると思われるアレルギーがあるのをご存知でしょうか? 犬の場合は、人のような目・鼻・喉などの症状ではなく皮膚の痒みが主症状となって現れるようです。 また、猫の場合は犬と違って、どちらかと言えば人に近い症状、いわゆる喘息のような呼吸器疾患としての症状が現れるようです。 いずれにしても人にとっても犬猫にとっても嬉しくもあり、また辛くもある複雑な季節がやって来ようとしています。