コラム 2010年01月28日(木) の記事

2010年1月28日

20100128セキセイインコの骨折は珍しくはありません。手乗りでケージ外で生活する時間が長いほど事故に遭う確率は高くなります。

よくあるのが、透明なガラス窓にぶつかって落下した時に着地を失敗するケース。鳥を遊ばせる時はレースのカーテンなどをひいておくのがよいでしょう。また、肥満の子は普通に飛んで着地しただけでも骨折することがあるので体重管理には十分気をつけるようにして下さいね。基本的な治療はギプス固定です。鳥の場合は犬や猫と違って重いギプスはダメなので、綿花を使った特殊なギプスで固定します。うすく千切った綿花を少しずつ接着剤で重ねていきます。大体2週間くらいで治癒しますが、それまでの間は自ら外してしまわないようにカラーを装着しなければならないケースがほとんどです。骨折の痛み(副作用のないレメディーを用いてコントロールします)よ り、カラーのストレスに対してどう慣れてもらうかの方が問題かもしれません。大抵は1~2日で慣れてくれるのですが。。。